「その人のもっている心身の力のすべて」
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Confidence
2006-03-11 12:53



耳コピチャレンジ!!

 1.モノクロ
 2.ポーカーフェイス
 3.canvas
 4.あなたにキス
 5.I JUST DO IT FOR YOU
 6.4WD
 7.scece
 8.(Te To Te)
 9.森
10.NAO
11.HY♡SUMMER
12.この物語
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
モノクロ
2006-03-11 12:45
今日も見つけた君の姿
つい見とれて前も見えない
この想いを胸に秘めたまま
君をそばで感じていよう

想いが届くならば毎日でも伝えるよ
あんなに簡単に消えてしまった過去の痛み
それと引き換えに胸を包むこの苦しみ
こぼれた想いは風に舞い光り続ける

胸を焼き尽くすほどの恋が僕にも出来る
アスファルトから出た芽が僕に知らせた
恋をしていた

かけ間違いのモーニングクロック
モノクロの世界から戻ると
もちろんそばに君はいなくて
そっちの世界に戻りたいね
もどかしいまま起きる気無いまま明かりをつける
暗いままただそれだけ光ってた揺れてた
一人の闇を照らした

君が頭から離れない
普段見ないテレビも見るようになって
もし会えるのならちゃんと目をみて話せるのかな

今日も見つけた君の姿
つい見とれて前も見えない
暑苦しい人ごみの中
笑って歩くのは僕だけ

夢でまた会えたらそこから覚めなくてもいい
そこに居れば二人で二人だけの世界に
そう思いながら今日もおやすみまた今夜
日々楽しい恋の力
また私を連れてって

届くはずの無い想いを
ポケットにしまって今日も出掛けよう
モノクロの世界じゃなくていつか
どこかで君に会えたらいいな

今日も見つけた君の姿
つい見とれて前も見えない
暑苦しい人ごみの中
笑って歩くのは僕だけ
笑って歩くのは僕だけ
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ポーカーフェイス
2006-03-11 12:44
ポーカーフェイスを装った君を乗せて
無言で走る夜の高速のWAY
ラジオだけがテンションハイ君と裏腹
もしも週末ならボタンを押してパラシュートで逃げる

すべて空回りもう君なんか知らない
些細なことでいつもぶつかる?深くなる

今日も見え隠れするいびつなジェラシー
二人を包む沈黙とそれを破るラジオ
君を伺いながらくだらない話を切り出す
自分に嫌気がさす無駄に噴かすアクセル

増えるため息と荒くなるドライビング
それでもポーカーフェイス
お願いだから話してよ

そんな顔しないで笑う君が見たいだけ
君のすべてを剥ぎ取って今僕の愛を着せる
変なプライドはいらない いつかそれを消せたなら
もっと2人の景色に色がついて愛は強くなる

そんな顔しないで笑う君が見たいだけ
君のすべてを剥ぎ取って今僕の愛を着せる
変なプライドはいらない いつかそれを消せたなら
もっと2人の景色に色がついて愛は

そんな言葉はいらない何も言わず抱きしめて
互いのぬくもりが伝わりお決まりのキスをして
窓から海風少し寄り道して帰る
ほら空には輝く星
手をつないで さあ家に帰ろう
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
canvas
2006-03-11 12:43
繋いだ手を離した後に
もう一度呼び止めたかった
君の手を取りに行くことも
呼ぶこともできなかったんだ

まだ暖かい手のぬくもり
沢山の人混みの中
記憶が思い出を描いてく
昨日のように思い出す

終電へと早歩きの君と僕
伝うことなき僕の想いは遠く
頬に流れる涙は何を言うの
全ての想いを僕に教えて

無理だとしても心の中に君を描けるよ
素直に言えない僕が嫌になってくんだ

静まる夜の海岸線白い吐息と月の光
見つめ合う二人をそっと優しく包んでいくの

君と歩幅合わせる僕
切り出せない伝えたい気持ち
離れていきそうな君を見つめてると言えなかった

大きな夜空ちっぽけな僕
幾千もの星勇気に変えて

君が去った後に
僕は伝えもしない言葉を吐き出して
後悔が僕を襲い何もかも奪い去ってくんだ

自信と優しさをくれた君は
夜空の闇へと消えてゆく
優しい笑みを見せて
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あなたにキス
2006-03-11 12:43
柔らかな風温かな光の中
僕は空を飛んでいた
一際輝く何かを見つけ出した
急いで急降下
何食わぬ顔で飛び回り
気付いた君が僕を見上げる
目と目が合って熱くなって
だって僕は打ち落とされた

あの日の思い出を
確認し合う二人の気持ちに
愛が掘り起こされて
なんだか嬉しくて
ずっと一緒だったなんて

僕と君で抱きあった
君はどんな顔してる
知らなくてもいいことなのかもしれないね
少し寂しい僕には見えない君からの景色
だから二人は目を閉じて
強く強く抱きしめあうよ

右手には君左手にはギター
さあどっちを選ぶの
男のプライドがそうさせるんだ
打ち鳴らせ全快で

どこに行っちゃったんだろう
あのさっきまでの僕
(振り向いてもそこには)
追いかけてったのかい
見間違いはないはず
(楽しく??)
君を求めていた

いろんなことを考えた
君の寝顔を見つめて
僕は怖いんだ自分で自分の先も見えない
そんなあなたと居られることが
涙がでるほど幸せさ
ありがとう必ずあなたを幸せに

あなたにキス
夢じゃないのさ
?きっかけで僕達は
これからもずっとずっとこの唄を歌い続けるよ
どんなに困難て訳じゃないけどこれから乗り越えてゆくなら
教科書に残せるくらいの二人の愛を綴って行こうね

海も空も星も太陽も
あなたと二人で
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 【全身全霊】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。